2020-01-07
カテゴリトップ > ■ブランド別一覧 > 日本ブランド1 > 根本硝子工芸
【伝統工芸】根本硝子工芸 江戸切子 オールド 菊市松 瑠璃 ※江戸切子伝統工芸士:根本達也氏作※【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】 ロックグラス 酒器 食器 おしゃれ ブランド








在庫限りの逸品。
効率や採算を追究せず、手間を惜しまない=お客様を裏切らないという精神は、幸雄氏から息子の達也氏、また孫の幹大(みきひろ)氏にも引き継がれています。最後の仕上げである磨きにもこだわり、表面の透明度が高く、くっきりとした出来栄えとなっております。東京オリンピックのエンブレムにも採用された市松模様が涼しげな逸品です。
材質:クリスタル
「根本硝子工芸 商品のご購入に関するお願い」
手作りのため、形に若干のばらつきがでたり、製法上やむをえず小さな気泡などが混入することがございますが、品質に問題はございません。また、色合いが多少違う場合もございます。予めご了承くださいませ。
江戸時代後期、町民文化の中で発祥した「江戸切子」。現在の東京都中央区日本橋辺りがその発祥の地と言われています。
根本硝子工芸は、東京都伝統工芸士で、2003年には東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞、2009年には春の黄綬褒章も受賞された、伝統工芸士の根本幸雄氏が開いた工房です。伝統的な江戸切子の技法を使いながらも、たゆまぬ研究を重ね創作を続けた切子職人の同氏は、これまでに数々の個展を開き、多数の賞を受賞、江戸切子の代表作家の一人として高く評価されている名匠ですが、残念ながら2014年に他界されました。根本達也氏は、一流の硝子職人として、その偉大な父の後を継いておられます。(現在は達也氏の息子である幹大(みきひろ)氏も工房に入り活動されています。)
根本達也氏は、長年に渡り幸雄氏の片腕として制作を支えて来られました。幸雄氏は商品や作品に対してとても厳しく、息子の達也氏が今見ても仕上げ(磨き)が格段に綺麗だといいます。造形やデザインにも天性の才能を発揮された幸雄氏ですが、最後の仕上げである「手磨き」にも並々ならぬこだわりをお持ちでした。それは、普通の職人が2回磨くところを5回磨くといった効率とか採算とは相反する仕事。作品をこれから使ってくださる方を裏切らないという姿勢は、達也氏にも脈々と受け継がれています。
「伝統工芸士」
東京都が昭和56年10月1日、「東京都伝統工芸品産業振興対策要網」を制定し、昭和60年7月15日付で、東京カットグラス工業協同組合に対し、江戸切子を東京都伝統工芸品として指定。20年以上の実務経験を持つ優れた技術者の中から作品審査を伴ない、組合の検討、推薦、申請、都伝統工芸品産業振興協議会の審査などを経て、「東京都伝統工芸士」として認定されるもので、現在、同協同組合総員約180年中、根本幸雄氏を含め18名が江戸切子の伝統工芸士として認定されています。

ギフト対応ラッピング選択可のし記名可

商品詳細
ブランド根本硝子工芸
シリーズ江戸切子
アイテムロックグラス(焼酎・ウィスキー)
サイズ直径7.7×高さ9cm
金額詳細
価格
41,040円(税込)
ブランドオリジナルのお箱つき。
※商品名にプレート立て付などの表記がない場合は、付属品は別売となります。
※商品の価格は実店舗と異なる場合があります。
※販売価格は予告なく変更される場合がございます。




関連キーワード:
ロックグラス 酒器 食器 おしゃれ ブランド

 【カード決済&エントリーでポイント18倍 11/4 20:00-11/10 23:59】ロックグラス 酒器 食器 おしゃれ ブランド
価格
41,040円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
3〜5営業日以内に発送予定(土日祝除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング対応 ラッピング選択可 のし対応 のし記名可